南砺の病院家庭医が勉強記録を始めました。

富山県にある総合病院で働く病院家庭医です。勉強の記録を少しずつ書いていきます。

カルテに患者を否定的に描写するとそれを見た医師にバイアスが伝わるかもしれない。

Do Words Matter? Stigmatizing Language and the Transmission of Bias in the Medical Record J Gen Intern Med. 2018 May; 33(5): 685–691.Published online 2018 Jan 26. doi: 10.1007/s11606-017-4289-2 実は、明日は抄読会の担当なのですが どんなネタ…

病院医学の最新情報:2018年3月から2019年4月までのインパクトのある10の文献

Hospital Medicine Update: High-Impact Literature from March 2018 to April 2019 J Hosp Med. 2019 Oct 23 病院家庭医のブログの割に、家庭医療や病院総合診療系の論文をさっぱり紹介していませんでした。今回はJournal of Hospital Medicineで昨年の重要…

山中克郎先生による めまいの攻める問診、身体診察レクチャー

山中克郎先生、講演まとめ 2019年11月22日、南砺市民病院にドクターGでお馴染みの山中克郎先生をお招きして、ご講演をいただきました。 山中先生は私が初期研修医のころにご指導いただいたことがあり、その診療の姿勢は全く変わっておりませんでした。 そし…

夜間頻尿の管理戦略 2019年11月のレビュー 薬物療法・代替療法を中心に

Management Strategies for Nocturia. Gordon DJ, Curr Urol Rep. 2019 Nov 9;20(11):75. 前回の夜間頻尿のレビューを先にご覧ください。 要点は 夜間頻尿の治療は、まず病歴・生活改善。 薬物療法はデスモプレシン以外は似たり寄ったり。しかも適応は限定的…

夜間頻尿の管理に対する実際的なアプローチ

A practical approach to the management of nocturia Matthias Oelke; Int J Clin Pract. 2017 Nov; 71(11) PMID: 28984060 エコーについて書けばウケると思いつつ、普通の勉強記録をします。 外来中に『夜トイレに何度も行くので何とかしてほしい』という…

深臀部症候群(Deep gluteal syndrome:DGS)は坐骨神経痛の原因で見落とされています。

Deep gluteal syndrome: an overlooked cause of sciatica Kevork Hopayian and James Heathcote British Journal of General Practice 2019; 69 (687): 485-486. DOI: https://doi.org/10.3399/bjgp19X705653 嚥下エコー2連発のブログで、すっかりエコーの…

嚥下治療にエコーは使えるのか? 攻めのエコーと守りのエコー

嚥下治療にエコーは使えるのか? (攻めのエコーと守りのエコーについて) 前回、嚥下エコーの話題を書きました。 実際には嚥下エコーを一回もしたことがないのに、それっぽくまとめてしまったおかげで学会の著名な方々からシェアしていただき、1日で1084人…

嚥下評価にエコーは使えるのか?

嚥下評価にエコーは使えるのか? 最近、エコーの話題をしようと思っていてすっかり忘れていました。 どうやら嚥下評価にもエコーが使えるようなので勉強してみました。 我ながら、一度もやったことがないものを良くまとめたものだと感心します。 摂食嚥下機…

高齢者のフレイルに関連する食事因子:フレイルを予防するための栄養介入のレビュー

Dietary Factors Associated with Frailty in Old Adults: A Review of Nutritional Interventions to Prevent Frailty Development.Hernández Morante JJ, Gómez Martínez C, Morillas-Ruiz JM.Nutrients. 2019 Jan 5;11(1). pii: E102. doi: 10.3390/nu110…

超初心者による整形外科領域のエコーのススメ

超初心者による運動器エコーのススメ はじめにお断りをしておきます。 私はエコーの達人でも何でもありません。 病院家庭医としてはエコーは比較的使っているほうですが、主に内科+α領域です。 検査や診断のためのチョイあて胸腹部エコーは人並みですし、褥…

非心原性急性脳梗塞に高血圧を誘発させるとどうなるか

Therapeutic-induced hypertension in patients with noncardioembolic acute stroke. Neurology. 2019 Oct 23. PMID: 31645472 DOI: 10.1212/WNL.0000000000008520 最近、褥瘡ブログと思われがちだったのですが、今回も非褥瘡系です。 しかも家庭医療もあま…

シンガポールのプライマリケアではポイントオブケア情報介入によって高齢者のインフルエンザと肺炎球菌ワクチン接種が増加するか?実用的クラスター無作為化クロスオーバー試験。

Increasing Influenza and Pneumococcal Vaccination Uptake in Seniors Using Point-of-Care Informational Interventions in Primary Care in Singapore: A Pragmatic, Cluster-Randomized Crossover Trial Am J Public Health. 2019 Dec;109(12):1776-178…

褥瘡エコーの個人的マニュアル

褥瘡エコー実施の個人的マニュアル 今回も褥瘡ネタでまとめてみます。完全に個人的興味です。すいません。 前回の褥瘡に関するブログを出したその日に、日本褥瘡学会から学会誌が届きました。 この論文と同じ着眼点の研究もあり、非常に興味深い論文ばかりで…

褥瘡予防のための予防的仙骨保護ドレッシング材の有効性:系統的レビューとメタ分析

Effectiveness of prophylactic sacral protective dressings to prevent pressure injury: A systematic review and meta-analysis Author links open overlay panelPaul Fulbrook, Vainess Mbuzi, Sandra Miles International Journal of Nursing Studies …

表在性真菌感染症に関する総説

Superficial fungal infections Aust J Gen Pract. 2019 Oct;48(10):706-711. たまに臨床っぽい記事を入れているのですが、今月のAJGPの表在性真菌感染症のレビューが非常に網羅的に記載されていたので紹介します。プライマリケアでよく遭遇する疾患ですし、…