南砺の病院家庭医が勉強記録を始めました。

富山県にある総合病院で働く病院家庭医です。勉強の記録を少しずつ書いていきます。

【McWhinnyの古典】診断を超えて 行動科学と臨床医学の融合へのアプローチ MCWHINNEY, I. R. 1972. Beyond Diagnosis. New England Journal of Medicine, 287, 384-387.

【古典】診断を超えて 行動科学と臨床医学の融合へのアプローチ MCWHINNEY, I. R. 1972. Beyond Diagnosis. New England Journal of Medicine, 287, 384-387. いつも家庭医療学をFacebookを通じて教えていただいている加藤光樹先生の投稿にこんな記事があり…

【看仏連携】医療者と僧侶が協働した全世代地域共生社会 〜地域包括ケアにおける医療と宗教の連携の可能性〜

【看仏連携】医療者と僧侶が協働した全世代地域共生社会 〜地域包括ケアにおける医療と宗教の連携の可能性〜 (注意)私は仏教はおろか宗教全般に詳しくありません。むしろまったく宗教に興味がないぐらいです。患者に役立つかもしれないから取り入れている…

【献本御礼】多疾患併存患者を臓器横断的にみる!外来・病棟でのマルチモビディティ診療

【献本御礼】多疾患併存患者を臓器横断的にみる!外来・病棟でのマルチモビディティ診療 天理よろづ相談所病院の石丸裕康先生より,素晴らしい本をいただきました。 多疾患併存患者を臓器横断的に診る! 外来・病棟でのマルチモビディティ診療 | 石丸 裕康, …

(総説)Multimorbidityを有する高齢者の老年医学的管理

REVIEW ARTICLE EPIDEMIOLOGY, CLINICAL PRACTICE AND HEALTH Geriatric management of older patients with multimorbidity Multimorbidityを有する高齢者の老年医学的管理 10/25 現在 プレプリントなので超最新の論文です。 日本老年医学会から老年医学の…

【生涯学習】鬼滅の刃を家庭医療に活かす

鬼滅の刃を家庭医療に活かす こういう出落ち感満載なタイトルで書くのは久しぶりです。 このブログは2019年のクリスマスのお戯れでしたが 何故か定期的に【陰嚢 痛い】とかで検索されているので,このページにたどり着いた陰嚢が痛い方のなにかお役に立って…

【生涯学習】小児頭部外傷アップデート PECARN,CATCH,およびCHALICEの有用性。日本でもPECARNは使えるのか。

【生涯学習】小児頭部外傷アップデート PECARN,CATCH,およびCHALICEの有用性 日本でもPECARNは使えるのか とある救急当直で,研修医の先生から小児の頭部外傷にCTを撮るかどうかは悩ましいという話題がありました。 私の中ではLancet 2009の論文が初期研修…

【生涯学習】Evidence Alertsの紹介(と思ったら後半はブログ紹介みたいになっている回)

最近,Twitterからのお問い合わせで 「どうやって文献収集しているのか?」 「家庭医療以外の論文を読む暇はありますか?」 というご質問をいただきます。 以前からご紹介していたかもしれませんが 生涯学習に役立つツールとして Evidence Alertsをご紹介い…

疾患数を超えたMultimorbidityの測定:コミュニティ研究および集団研究のシステマティックレビューと指標選択の手引き

Measuring multimorbidity beyond counting diseases: systematic review of community and population studies and guide to index choice Lucy E Stirland. BMJ. 2020; 368: Published online 2020 Feb 18. doi: 10.1136/bmj.m160 PMID:32071114 ちょっと…

フレイル,マルチシステム,老化症候群の有用な診断ツールは作れるか

Frailty, a multisystem ageing syndrome Age Ageing . 2020 Aug 24;49(5):758-763. [PMID: 32542377] 老化に関する論文で興味深いものを見つけました。 (いきなり余談) AgeingはAgingのスペルミスではないかと思っていましたが,どうやらアメリカ英語では…

アジア11地域からの心不全患者におけるMultimorbidity。ASIAN-HFレジストリーを用いた前向きコホート研究

Multimorbidity in patients with heart failure from 11 Asian regions: A prospective cohort study using the ASIAN-HF registry Jasper Tromp,PLoS Med. 2018 Mar; 15(3)[PMID: 29584721] 最近Multimorbidity(マルモ)の論文ばかり読んでいますが,ブ…

ポリファーマシー患者の服薬関連体験:質的研究の系統的レビュー

Medication-related experiences of patients with polypharmacy: a systematic review of qualitative studies Christian Ulrich Eriksen BMJ Open . 2020 Sep 6;10(9):e036158. doi: 10.1136/bmjopen-2019-036158. PMID: 32895268 最近ブログ更新のペース…

がん患者のMultimorbidity:New Normal(ニューノーマル:新たなアタリマエ)

Multimorbidity in Cancer Patients: the 'New Normal' D Weller, S W Mercer Clin Oncol (R Coll Radiol) . 2020 Sep;32(9):551-552. [PMID: 32593551] September 2020Volume 32, Issue 9, p549-618Multi-Morbidity and CancerEdited by Cressida Lorimer,…

【献本御礼】あめいろぐ高齢者医療 

【献本御礼】あめいろぐ高齢者医療 ハワイ大学老年科・緩和医療部門助教の植村健司(たけし)先生から,あめいろぐ高齢者医療の献本をいただきました。 植村先生は2018年に「米国緩和ケア医に学ぶ医療コミュニケーションの極意」の訳本を出されました。 ちょ…

筋肉と骨と脂肪のクロストーク:ミオカインとオステオカインとアディポカインの生物学的役割について

Muscle, Bone, and Fat Crosstalk: the Biological Role of Myokines, Osteokines, and Adipokines Curr Osteoporos Rep . 2020 Aug;18(4):388-400. Ben Kirk, Jack Feehan, Giovanni Lombardi, Gustavo Duque PMID: 32529456 3日連続オステオサルコペニアに…

GeroscienceのケースとしてのOsteosarcopenia

Osteosarcopenia: A case of geroscience Aging Med (Milton). 2019 Sep; 2(3): 147–156. PMID: 31942528 前回のOsteosarcopeniaの論文紹介は,久しぶりに反響をいただきました。 今回もOsteosarcopeniaについてです。 前回の若林先生に続く,大御所からのリ…